医院開業への道

クリニック開業で重要な場所選び

提供日本調剤株式会社 コラム提供者のアイコン

コラムのサムネイル

まずはエリアの選定から

 「どこで開業するか」ということは、クリニック開業をするにあたって重要なポイントの一つです。現在は様々な情報がインターネット上などに溢れています。インターネットを使って情報収集をするのは悪いことではありませんが、物件情報にいきなり目をやるのは効率的ではありません。
具体的な広さや賃料、写真などを見てイメージを作ることは大事なことです。しかしもっとワイドに、どのエリアで開業するかを考えてみましょう。立地の良し悪しはクリニック経営において非常に重要です。いくら最新の医療設備を入れたとしても、立地が悪ければ患者さまの足が遠のき、経営が成り立たない恐れがあるためです。立地条件に恵まれていて、患者さまにとって通いやすいエリアかどうかで絞り込んでいきましょう。
交通面で手軽に通えるクリニックであれば、何か体調面で不安なことがあれば、すぐに診察に来てもらいやすくなり、リピーターの獲得につながっていきます。多くの患者さまが来ることを見込めるかどうかは、クリニック経営の成否のカギを握っています。

エリアの候補を絞り込む方法

 クリニック開業をするエリアの絞り込み方法として考えるのは、まずは人が集まってきそうな場所かどうかです。駅や公共施設、近年ではショッピングセンターなどが近くにあると人の往来が比較的多くなります。人の流れが活発であれば、クリニックに立ち寄ってもらえる可能性も高まります。その他には競合する医療機関の有無をチェックすることも重要です。
さらに不動産業者や地域住民の生の声も聴いてみると良いでしょう。例えば街の活気などのムードはどうか、どのような年齢層の方が街中を歩いていることが多いかなど、地に足のついた情報はインターネットで収集するのには限界があります。生の声とインターネットを組み合わせると、現実に即した精度の高い情報を集められます。自分の力だけで情報収集するのが難しければ、開業支援を行っている会社に依頼するのもおすすめです。もちろん当社もそういったサービスを提供しております。

個別の物件の比較をすること

 クリニック開業のためのエリアが決まったら、個別の物件の比較に入りましょう。賃料が適当か、診療するにあたって十分な広さが確保できているか、初めての方でも迷うことなくアクセスできるような分かりやすい場所かなどを比べてみます。また駅などから少し離れているのであれば、敷地内もしくは近隣に駐車場があるかもチェックしておきたいところです。駐車場があれば、マイカーで診察に訪れる患者さまが通院しやすくなります。他にも水回りや空調の配管に問題はないか、大型の検査機器を導入しようと思っているなら対応する電源が確保されているかなど、診療科によっていろいろと条件が出てきます。ただ、医療モールのように当初からクリニックを前提として企画されている物件であれば、そのような条件はクリアされているため安心できるかと思います。

この記事をシェアする

  • facebookのアイコン
  • twitterのアイコン