• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

医院開業全般について

開業準備期間はどのくらい必要でしょうか?
すでに竣工済みの物件で開業する場合と、これから建築する物件で開業する場合では、開業までの期間が異なります。また、勤務先の退職のタイミングもあるので一概には言えませんが一般的には短くても半年間は必要な場合が多いです。
医院開業までの流れはこちらをご参考にしてください。
開業場所はどのように選んだらよいでしょうか?
現在お住まいの周辺や、ご勤務先の近く、競合が少ない場所、集患が見込める人通りの多い場所など選択肢はさまざまです。希望の開業スタイルをお聞かせいただければ、その条件にあった開業場所をご提案いたします。
※ご参考:診療科目別 開業物件の選定ポイント
診療圏調査では
何が分かりますか?
診療圏調査では、エリア内の人口・患者数、既存のクリニックなど数から新規開業した場合の推定外来患者数を導き出します。
無料でご依頼いただけますので、詳細はこちらをご参照ください。
病院に勤務しながら開業準備を進めることは可能ですか?
多くのドクターは、ご勤務されながら開業準備を進めています。
準備における各フェーズでのスペシャリストをご紹介し、スムーズに開業準備を進めていただけるお手伝いをさせていただきます。
開業資金を全額用意できないのですが、準備を進められますか?
事業計画の策定や、事業収支のシミュレーション、銀行・リース等の金融機関のご紹介もしていますのでご相談ください。

日本調剤の開業支援について

開業支援を依頼するにあたり、コンサルティング費用はどのくらいかかりますか?
コンサルティング費用は頂いておりません。お気軽にお問合わせください。
すでに開業済みで分院を展開したいのですが、
支援はしてもらえますか?
はい、もちろん可能です。分院に適した物件の選定から、院長候補・スタッフの手配などまで支援させていただきます。日本調剤グループでは医師の求人・採用支援も行っております。詳細はこちらをご参照ください。⇒「ドクタービジョン
薬局の院外処方化を検討していますが、ご相談可能ですか?
日本調剤では全国47都道府県すべてにて約580店舗の調剤薬局を運営しております(2018年1月現在)。
院外処方化のご相談も随時承っておりますので、お問合わせください。
医院継承の案件も対象ですか?
はい。後継者をお探しの開業医の先生も、継承物件で開業希望の先生もご相談可能です。
WEBサイトに掲載されている物件以外にもご紹介可能ですか?
現在、企画中の非公開物件も多数ございます。
またご希望エリアで開業物件を探すことも可能な場合もありますので、まずはお問合せください。
開業支援は
全国対応可能でしょうか?
基本的には首都圏と関西、東海エリアが中心となります。
このエリア以外で開業希望の場合にはご相談ください。
まだ具体的に決まっていないのですが、相談可能でしょうか?
もちろんです。開業のイメージづくりから一緒に進めていきましょう。
開業後も相談に乗って
もらえますか?
クリニックと同じ敷地内、または近隣に調剤薬局を開局いたしますので、気になることがあれば随時ご相談ください。
掲載されている開業物件は歯科クリニックも対象でしょうか。
物件によりますのでお問合せください。