開業ドクターの声

きたほり内科クリニック 北堀 和男先生

コラムのサムネイル

アイテラス落合南長崎 医療ゾーンにて開業された内科の北堀 和男先生のインタビューです。

ドクターのアイコン

北堀 和男先生

科目:内科
2012年4月 きたほり内科クリニック開業

Q1.開業のきっかけを教えてください。

大学病院を中心に15年ほど医療に携わってきましたが、今まで培ってきた技術と知識を、より患者さんを身近に感じるところで役立てたいと思い開業を決意しました。

Q2.ショッピングモール内の医療ゾーンで開業されましたが、この物件を選んだ理由を教えてください。

新規開業ですので認知度を重要視していました。住宅地エリアのショッピングモールでの開業なら、地域の方にも、お買いものついでにクリニックのことを知ってもらいやすいのではと思い、こちらに決めました。駅直結や駐車場からバリアフリーでご来院頂けるというのもポイントでしたね。

Q3.日本調剤に開業支援を依頼して良かったポイントはありますか。

開業にあたっては色々なことを考える必要がありましたが、日本調剤さんは広いネットワークをお持ちだったので、各分野において信頼できるパートナーをご紹介いただきました。「何が適正か分からない」という状態でも、中立な立場から支援・意見してくださるので、安心してお任せできました。また、開業後も調剤薬局として連携し、様々な場面でフォローいただいております。

Q4.今後開業を検討しているドクターに向けて、メッセージをお願いいたします。

信頼できるネットワークを築くことが成功への一歩です。

この記事をシェアする

  • facebookのアイコン
  • twitterのアイコン